【おすすめ 調味料】赤ゆずこしょう

農業生産法人 株式会社 かぐらの里/宮崎県(原産国:インドネシア)

「ゆずこしょう」というと、青唐辛子を使って作られたものが一般的ですが、これは赤唐辛子を使った「赤ゆずこしょう」です。九州では、唐辛子のことを’こしょう’と言います。
緑色の柚子胡椒は辛味が強く、赤色の柚子胡椒は香りが強いと言われています。
赤ゆずこしょうの材料は、地元の農園で収穫した鮮烈な辛味の赤唐辛子をアク抜き、完熟した黄ゆずの皮だけを使い、常温で保存できるギリギリまでカットした国産塩のみを入れて作られた朱色の柚子胡椒です。唐辛子も柚子もほとんど農薬を使っていません。もちろん、添加物・保存料は未使用です。
赤唐辛子を粗刻みにして、黄柚子の果皮と塩を入れて練りつぶして、じっくりと熟成させたものです。舌の上で溶ける粒々感があり、鼻に抜ける柚子の香りが美味しさに導いてくれます。

赤いので辛味が強そうに思えますが、辛味は控えめ、柚子の香りがしっかり楽しめます。アツアツのお鍋にも、煮物や炒め物などの温かい料理によく合います。もちろん、冷たい冷ややっこなどにも・・・、とがりのないまろやかな辛みの中に甘みが追いかけてくる、芳醇な香りが口の中に広がり、そのおいしさのとりこになります。緑色の柚子胡椒とは違う香り、味わいをお試しください。

開封前は常温保存、開封後は要冷蔵、早めに召し上がりましょう。

赤ゆずこしょう/40g

https://www.togarashi.co.jp/shopdetail/000000000102/
唐辛子専門店 ハクタカ本店

いいね! 0
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする