【おすすめ 調味料】かんずり

有限会社かんずり 新潟県妙高市「かんずり」

「かんずり」とは「寒づくり」が名前の由来=寒造里。

新潟県妙高市特産の辛味香辛料。

その歴史は戦国時代にさかのぼり、かの上杉謙信や直江兼続も食べたと言われています。もともとは寒さを乗り越えるために薬研やすりばちで唐辛子をすり、塩を混ぜたものだったとか。雪が多く寒さの厳しいこの地域では、この唐辛子でカラダを温めていたのでしょう。

かんずりは、地元の天然交配された美味しい唐辛子を使い、この唐辛子を塩漬けにしたものを雪に晒し、辛味を抜いた後、粉砕し、麹、柚子などを混ぜあわせ3年間熟成発酵させます。その後「寒さらし」という外の寒さにさらす工程を経て、出来上がります。

長い時間をかけて作られたかんずりは、発酵することにより、保存性が高まり、独特の香り、まろやかな旨味や甘味がつまった唐辛子の発酵食品、辛味調味料です。

また、「生かんずり」とは、糀の発酵を止めていない、熱処理をしていない商品です。熱処理をしたかんずりに比べ、”さわやかなゆずの香り”が強いのが特徴です。信頼しているところしか卸していないそうです。

かんずりは料理の引き立て役、隠し味として、どんな料理にも合う万能調味料です。

そのまま焼いた肉やお刺身などにつけたり、たれやつゆ、マヨネーズなどに溶いたり、お料理の下味にプラスするなど、使い方はあなたのアイデア次第!

「かんずり」ライフを楽しみましょう。

開封後は「生かんずり」生ですから、冷蔵庫で保存し、早めに召し上がりましょう。

生かんずり 吟醸六年仕込╱85g

https://www.togarashi.co.jp/shopdetail/000000000080/
唐辛子専門店 ハクタカ 業務用店

いいね! 0
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする